【ツイステッドワンダーランド攻略】マスターシェフ食材獲得数や効率的な調達時間は?

ツイステッドワンダーランドのイベント
『NRCマスターシェフ』は
授業とリズミックやバトルを繰り返す
これまでのイベントとは異なります。

『NRCマスターシェフ』で行うのは食材調達と調理です。

食材調達時間は20分・60分・150分・360分から選択!

 

これまでのツイステのイベントでは
授業の周回が必須でしたが、
『NRCマスターシェフ』では食材調達の周回が必要になります。

授業と同じように5枚のカードを編成しますが、
APの消費はなくEXPも貯まりません。

食材の調達をしたい場所と
20分・60分・150分・360分の中から
食材調達にかけたい時間を選択します。

食材調達時間が長いほど
獲得できる食材の量が多いです。

選んだ時間が経過すれば食材調達完了。

調達した食材を使って調理を行います。

調理に必要な食材はメニューによって異なり、
肉はすべてのメニューに必要ですが
1つのメニューにしか使わない食材もあります。

料理スキルが上がってくれば
低品質な食材でも高評価を得やすいので、
肉は質より量を重視で20分を周回するなど
どの調達場所でどの時間を選ぶかも重要な攻略要素となります。

時間ごとの食材獲得数は?

 

獲得できる食材の数は
調達にかける時間によって異なります。

時間ごとの食材獲得数は以下のとおりです。

  • 20分:2~3個
  • 60分:5~6個
  • 150分:12~13個
  • 360分:25~27個

『NRCマスターシェフ』には
2枚の限定SRカードがあります。

限定カード“見習いシェフ”を編成に加えることで
食材獲得数にボーナスがつきます。

“見習いシェフ”のカード2枚を編成に加えた場合、
食材獲得数は以下のようになります。

  • 20分:3~4個
  • 60分:7~8個
  • 150分:17~18個
  • 360分:35~36個

調達時間が短いと限定カードの恩恵はあまりありません。

調達時間が長い方がボーナスの効果は大きく、
360分の場合は10個前後も獲得数が増えるのです。

長めの調達時間を周回する方は
限定カードは是非手に入れておいた方が良いでしょう。

 

効率的な調達時間は?

 

調達時間が長い方が1度の獲得数は多いですが、
単純に効率だけで言うならば
20分を周回するのが良いと思います。

60分では限定カードを入れても7~8個ですが、
20分を3回なら限定カード無しで6~9個、
限定カード有りなら9~12個です。

とはいえ20分の場合は頻繁に操作が必要で、
周回を続けるのは困難。

360分の場合はすべての種類・ランクの食材を
一度に獲得できるというメリットがあります。

スマホに触れない時間が長い場合は
限定カードを入れて360分を周回するのが良いでしょう。

どの時間で周回するのが効率が良いかは
プレイスタイルにもよると思います。

とにかく種類や量を稼ぎたいのであれば
20分で周回するのがおすすめですが、
頻繁に確認できない方には150分や360分がおすすめです。

【マスターシェフ関連記事】

ツイステッドワンダーランド関連記事一覧

 

アイテム関連

ストーリー関連

カード・育成・バトル関連

授業・試験関連

設定・システム関連/その他

世界観・キャラクターなど

グッズ関連

イベント関連

タイトルとURLをコピーしました