ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

【ツイステッドワンダーランド攻略】授業の評価と特別授業の発生条件・効果は?


ツイステッドワンダーランドでは
授業を受けることでレベル上げを行います。

魔法史・飛行術・錬金術の3種類の授業には
学園長による特別授業が発生する場合もあります。

授業の評価とは?

 

魔法史・飛行術・錬金術の授業では
メイトと一緒に授業を受けている生徒たちが
発言や実技を行います。

その発言や実技に対して、
GOOD・GREAT・PERFECTの
3種類の評価が行われます。

発言や実技を行う生徒も
それに対する評価もランダムで、
プレーヤーによるタップなどは影響を及ぼしません。

脚光のワッフルを使えば
メイトが選ばれやすくなったり、
幸運のカップケーキを使えば
良い評価が出やすくなったりと
アイテムによる効果はあります。

しかし実際にプレイしてみた感じでは、
アイテムによる効果は劇的なものではなく
多少は影響しているかな?といった程度です。

授業での評価がGOODなら1つ、
GREATなら2つ、
PERFECTなら3つの星を得ることができます。

より多くの星を得た生徒、
つまり良い評価を得た生徒は
授業終了後に得る経験値が多くなります。

良い評価を得れば得るほど
早くレベルを上げることができますので、
育成したいカードは積極的に授業編成に組み込んでいきましょう。

特別授業の発生条件や効果は?

 

授業で評価を得るたびに、
中央のカウントダウンの下のゲージが貯まっていきます。

このゲージが満タンになると
学園長が舞い降りてきて
「特別授業」が発生します。

「特別授業」では
評価がすべてPERFECTになり、
毎回3つずつ星が得られるようになります。

「特別授業」の継続回数は5回です。

もし「特別授業」継続中に授業が終了した場合は
次回の授業で再度学園長が現れて
「特別授業」の続きが行われます。

ただし、「特別授業」が2回の授業に分かれても
2回目の授業は「特別授業」の発生回数にはカウントされません。

授業の「課題」には
「特別授業を5回(10回)発生させる」がありますが、
2回に分かれてしまった場合は1回目の授業のみ
発生回数としてカウントされます。

「特別授業」では評価がすべてPERFECTなので
経験値が得やすくなります。

「特別授業」が発生するまでのゲージは
授業選択画面の左上にも表示されていますので、
「特別授業」が発生するタイミングが推測しやすいです。

「特別授業」が発生しそうな時には
育成したいカードをメイトに選択し、
脚光のワッフルを積極的に使っていくと効率的に育成できます。

「特別授業」では評価はすべてPERFECTなので
良い評価が得やすくなるアイテムの
幸運のカップケーキの使用はあまり意味がありません。

幸運のカップケーキの効果が切れたタイミングで
「特別授業」が発生しそうなのであれば
その回では使用せずに次回の授業で使った方が良いでしょう。

 

ツイステッドワンダーランド関連記事一覧

 

アイテム関連

ストーリー関連

カード・育成・バトル関連

授業・試験関連

設定・システム関連/その他

イベント関連

世界観・キャラクターなど

グッズ関連


 - その他