ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

ディズニーツイステッドワンダーランドキャラクターのモデル・元ネタを考察!


ディズニー・ヴィランズをモチーフにした
ツイステッドワンダーランド。

登場するキャラクターには
モデルや元ネタがあることが窺えます。

ハーツラビュル寮

 

『不思議の国のアリス』をモチーフにしているハーツラビュル寮。

寮生たちが着用する寮服は
ディズニーハロウィンで登場していた
ヴィランズの手下を思わせるデザインになっています。

寮長のリドル・ローズハートは
ハートの女王の口癖でもある
「首をはねろ!」という呪文で魔法を使うキャラクター。

ローズハートという名前からも
ハートの女王がモデルと思われます。

エース・トラッポラは
顔にハートマークが描かれたキャラクター。

プロフィールに表示されるマークが
ハートのエースのトランプであることから、
ハートのトランプ兵が元ネタだと思います。

同様にデュース・スペードはスペード、
トレイ・クローバーはクローバー、
ケイト・ダイヤモンドはダイヤのトランプ兵が
元ネタになっているのではないでしょうか。

また、ハーツラビュル寮には所属していませんが
ライバル校である「ロイヤルソードアカデミー」には
チェシャ猫が通っているという設定もあります。

サバナクロー寮

 

『ライオンキング』をモチーフにしているサバナクロー寮。

寮長のレオナ・キングスカラーは
甥の誕生により王位継承権を失った第二王子です。

このプロフィールからわかるとおり、
スカーをモデルにしたキャラクターだと思います。

ジャック・ハウルは硬派な不良のキャラクターですが、
元ネタとなりそうなキャラクターが
『ライオンキング』ではちょっと思い当たりません。

耳の形からするとジャッカル?と思っていましたが、
ユニーク魔法でオオカミに変身しますので
どうやら元ネタはオオカミの様子。

『ライオンキング』にオオカミは
確か出ていなかったと思うのですが、
ディズニー作品でオオカミといえば
『ピノキオ』や『3匹のこぶた』に登場しますね。

どちらも悪役なので
ヴィランズをテーマにしたゲームの
キャラクターのモデルとして採用された可能性は考えられます。

レオナやラギーが夕焼けの草原出身なのに
ジャックだけ輝石の国出身ということは
『ライオンキング』のキャラクターが元ネタではないからかもしれません。

ラギー・ブッチは貧しい環境で育ったため
食い意地が張っているハイエナのキャラクター。

スカーの協力者だったハイエナトリオを
ミックスした感じのキャラクターだと思います。

 

オクタヴィネル寮

 

『リトル・マーメイド』をモチーフにしているオクタヴィネル寮。

寮長のアズール・アーシェングロットは
計算高い守銭奴というキャラクター。

プロフィールに表示されるマークは
タコの足になっていますので、
モデルはやはりアースラでしょう。

オクタヴィネル寮に所属している双子が
ジェイド・リーチとフロイド・リーチ。

双子といえばアースラの部下である
ウツボのフロットサムとジェットサムですよね。

名前から考えると
ジェイドの元ネタがジェットサム、
フロイドの元ネタがフロットサムでしょうか。

でも片目だけ金色に輝くという目が
逆だったような気もしますので、
ジェイドの元ネタがフロットサム、
フロイドの元ネタがジェットサムかもしれません。

 

スカラビア寮

 

『アラジン』をモチーフにしているスカラビア寮。

寮長のカリム・アルアジームは
裕福な家に生まれた大らかなキャラクターです。

ここまで寮長のモデルはヴィランズでしたが、
カリムのモデルがジャファーとは思えません。

その性格や制服の上に白い上着を羽織った姿は
どちらかといえばジャスミンの父親である
サルタン王がモデルではないかと思います。

ジャミル・バイパーはカリムに仕え、
いつも振り回されているキャラクター。

ジャミルの方が元ネタはジャファーのようですね。

プロフィールに表示されるマークも
ジャファーが持つ杖と同じコブラです。

 

ポムフィオーレ寮

 

『白雪姫』をモチーフにしているポムフィオーレ寮。

寮長のヴィル・シェーンハイトは
とても美意識の高いキャラクターです。

ということはモデルは白雪姫の継母である魔女ですね。

エペル・フェルミエは儚げでミステリアスな美少年。

モデルとなるキャラクターは思い当たりませんが、
キャラクター紹介ページのセリフが
「リンゴは気難しくて、扱いづらくて……まるで……」となっています。

そしてプロフィールに表示されるマークは毒林檎。

セリフの「まるで……」の続きは
もしかすると「僕みたい」かも?

エペルがつい話してしまう方言も
リンゴの名産地である青森を思わせる訛り方ですし、
エペルの元ネタは毒林檎だと思います。

ルーク・ハントは美しいものを愛する副寮長。

その出で立ちや
固有アイテムが「狩人のキャンディ」であることから
元ネタは白雪姫を逃がした狩人と思われます。

 

イグニハイド寮

 

『ヘラクレス』をモチーフにしているイグニハイド寮。

寮長のイデア・シュラウドは
オンラインでしか上手く話せない
内気で根暗なキャラクターです。

その弟が正反対の性格をしている
オルト・シュラウド。

2人はよく似た青い炎のような髪をしており、
オルトの固有アイテムは「魂のキャンディ」です。

ということは、この兄弟は
2人で1つのキャラクターを元ネタにしているのではないかと思います。

『ヘラクレス』で青い炎のような髪といえば、
ヴィランズのハデスですね。

 

ディアソムニア寮

 

『眠れる森の美女』をモチーフにしているディアソムニア寮。

寮長のマレウス・ドラコニアは
世界屈指の魔法力を持つキャラクターです。

頭に黒い角をもつことから、
モデルはマレフィセントと思われます。

マレウスのお目付役という点から、
リリア・ヴァンルージュはカラスのディアブロでしょうか。

しかし「長い年月を生きているという噂もある」という点や
太陽が苦手、マークがコウモリという点からは
元ネタは吸血鬼ではないかという気がしてなりません。

時折ひどく眠そうにしているシルバーは
もしかするとオーロラ姫を眠らせた糸車が元ネタかも?

シルバーのマークは剣なので
フィリップ王子がモデルという説も考えましたが、
リリアの息子という設定がありますので
フィリップ王子の可能性は低そうです。

マレウスを尊敬しているセベク・ジグボルトは
マレフィセントの手下のグーンが元ネタかもしれません。

眉毛や目が吊り気味なところが
ちょっとグーンっぽいですよね。

しかしセベクのマークは稲妻なので、
マレフィセントが操る雷の魔法という線もあると思います。

 

ナイトレンブンカレッジ関係者

 

ナイトレンブンカレッジの教師陣は
服装でモデルが一目瞭然です。

デイヴィス・クルーウェルは
『101匹わんちゃん』のクルエラ・デ・ビル。

モーゼズ・トレインは
『シンデレラ』のトレメイン夫人。

アシュトン・バルガスは
『美女と野獣』のガストン。

キャラクターの名前も寄せていますね。

購買部のサムは
『プリンセスと魔法のキス』の
ドクター・ファリシエがモデルと思われます。

残念ながら元ネタにまったく心当たりがないのが
学園長のディア・クロウリーと
主人公の相棒のグリム。

もしリリアのモデルがディアブロでないのなら、
ディア・クロウリーこそがディアブロかもしれません。

マスクや羽を身につけた姿からは
カラスっぽい印象を受けます。

グリムは作中で狸だ何だと言われていますが、
どちらかといえば猫っぽい印象。

よく悪魔などが持っている
三叉槍の形をしたシッポになっているところを見ると、
愛らしいグリムもやはり他のキャラクター同様
ヴィランズとしての素質があるのでしょう。

今後モデルがわかるようなことが
明らかになってくるかもしれませんが、
モデルや元ネタのないオリジナルキャラクターかもしれませんね。

 

ツイステッドワンダーランド関連記事一覧

 

アイテム関連

ストーリー関連

カード・育成・バトル関連

授業・試験関連

設定・システム関連/その他

イベント関連

世界観・キャラクターなど

グッズ関連


 - その他