ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

【ツイステッドワンダーランド】ディアソムニア寮・マレウスに関する考察


ツイステッドワンダーランドの
ディアソムニア寮とマレウス・ドラコニアについて考察しています。

現時点で配信されている4章中編までは全てクリア済み、
未入手のカードもありますので
パーソナルストーリーは読めていないものもあります。

あくまでも一個人の考察としてお読みください。

ネタバレ要素含みます。

ナイトレイブンカレッジの生徒は死者

 

まず前提条件として
ナイトレイブンカレッジの生徒たちは
死者であると考えられます。

ナイトレイブンカレッジの迎えは
棺を乗せた黒い馬車=霊柩車。

生徒たちの元ネタとなったヴィランズも
基本的に死者が多いです。

レオナのモデルと思われるスカーは
崖から転落したところをハイエナに襲われて死亡。

アズールのモデルと思われるアースラは
お腹を船に貫かれた上に落雷で死亡。

ジェイドとフロイドのモデルと思われる双子のウツボは
アースラが誤って殺害。

ヴィルのモデルと思われる女王は転落死。

ジャミルのモデルと思われるジャファーは
ランプの魔神となり後に消滅。

マレウスのモデルと思われるマレフィセントは
王子によって倒されました。

そして生徒たちを寮分けする際に
闇の鏡が鑑定するのは魂です。

よってナイトレイブンカレッジの生徒たちは
死者であると考えられます。

しかしローディング画面で表示される
生徒たちの棺型のアイコンは
ディアソムニア寮だけ少し違いがあります。

ディアソムニア寮の生徒のアイコンだけ
棺の上下が白いのです。

ということは、ディアソムニア寮だけ
棺のフタが開いている=死んでいないのではないでしょうか。

ディアソムニア寮の意味

 

ツイステッドワンダーランドの寮は
それぞれきちんと意味のある名前がついています。

ディアソムニア寮の“ソムニア”は
ラテン語で“夢”という意味です。

“ディア”はスペイン語で“遍在する”

つまり「広く行き渡りどこにでもある夢」という意味になります。

また、ディアソムニア寮のモチーフが
『眠れる森の美女』であることを考えると
マレフィセントのペットのカラス“ディアブロ”から
とられているという解釈も出来そうですね。

ちなみに“ディアブロ”の意味は“悪魔”です。

“夢”はツイステッドワンダーランドでは
非常に重要な要素のひとつではないかと考えられます。

各エピソードでオーバーブロットが発生する前、
監督生は必ず夢で原作の一場面を見ていますね。

寮名に“夢”が入っているディアソムニア寮は
他の寮とは異なる存在なのではないでしょうか。

 

マレウス・ドラコニアに関する考察

 

ディズニーヴィランズのオピニオンリーダーである
マレフィセントが元ネタになっているマレウス・ドラコニアは
ディアソムニア寮の中でも特に重要な存在であると考えられます。

『眠れる森の美女』では
マレフィセントの呪いによってオーロラ姫が永遠の眠りにつきました。

マレウスが死者ではなく眠っているだけだとしたら、
オーロラ姫ではなくマレウスが永遠の眠りについているのではないでしょうか。

ツイステッドワンダーランドは
「見知った世界の先にあるねじれ歪んだ不思議な世界」

時計が反時計回りに動き、
一部キャラクターの性別もモデルと逆になっている
いろいろとあべこべな世界です。

だとしたら立場が逆になっているという可能性もあるのではないかと思います。

実写映画『マレフィセント』では
マレフィセントは最初から魔女だったのではなく
初めは心優しい妖精でした。

しかし人間の裏切りによって心を閉ざし、
オーロラ姫に呪いをかけました。

アニメ映画『眠れる森の美女』では
オーロラ姫が目覚める条件は「運命の相手とのキス」

実写映画『マレフィセント』では
「真実の愛のキス」です。

アニメでは王子のキスで目覚めましたが、
実写映画では王子のキスでは目覚めず
ずっとオーロラ姫を見守っていた
マレフィセントのキスで目覚めました。

では、マレウスがオーロラ姫ポジションだとしたら
目覚める条件は何でしょうか……。

マレウスのセリフを見てみると
「もっと僕を求めるがいい」「次も必ず僕を誘うがいい」など
人から求められることを望んでいるように思えます。

オーロラ姫誕生のお祝いに呼ばれなかったように
式典に呼ばれないマレウスは
「また今回も、式典に呼ばれなかった……」と
式典に呼ばれないことを気にしているようです。

「僕は式に出られなかったから全部語って聞かせよ」
「式典服を着れば少しは他の者たちの気持ちが
わかるかと思ったんだが……」などのセリフからは
人間のことを知りたいという気持ちも窺えます。

そして「お前は僕を恐れない。
そんなお前を失うことが、僕は恐ろしくなり始めている」というセリフ。

屈指の魔法力を持つがために
周囲から恐れられ距離を置かれているマレウスは
自分を恐れず対等な付き合いができる友人を求めているのではないでしょうか。

オーロラ姫が呪いを受けることになった理由は
マレフィセントを式典に招かなかったから。

ツイステッドワンダーランド風に言えば
式典がキッカケで闇堕ちしたということでは?

式典がなければ、あるいは式典に招かれていれば
マレフィセントがオーロラ姫に呪いをかけることはなかったでしょう。

ということはマレウスを恐れず対等な付き合いができて、
式典に誘ってくれる友人ができたなら
マレウスは眠りから目覚めるのではないでしょうか。

ナイトレイブンカレッジが魔力を持つ死者を集めるのは
自身も強力な魔力を持っていれば
マレウスを恐れない可能性があるから。

つまりマレウスの友人候補という訳です。

実力のあるレオナが留年し続けているのは
マレウスを恐れない生徒だからなのかも……?

レオナはマレウスを恐れはしないけれど
仲良くする気はさらさらないので
マレウスを目覚めさせるには至らない。

でも今のところ筆頭候補ではあるので
学園に留められている。

そんなことができるのは学園長=ディアブロ。

マレフィセントのペットであるディアブロは
学園長に姿を変えて夢の世界で見守り続けているのではないでしょうか。

そしてマレウスが真実の友人を得て目覚めることが
ツイステッドワンダーランドのキャッチコピーである
「本当のハッピーエンド」を指しているのではないかと思います。

ツイステッドワンダーランド関連記事一覧

 

アイテム関連

ストーリー関連

カード・育成・バトル関連

授業・試験関連

設定・システム関連/その他

世界観・キャラクターなど

グッズ関連

イベント関連


 - その他