ユーリの備忘録。

日常で気になった色々なことの記録。

*

【ツイステッドワンダーランド攻略】マドルの使い道は?効率的な稼ぎ方も!


ツイステッドワンダーランドには
“マドル”というアイテムが存在します。

“マドル”とはMが描かれた紙幣として表現されており、
その見た目どおり通貨です。

マドルの使い道は?

 

マドルは通貨としての役割を持ちますが、
SHOPではマドルだけでなく
魔法石や錬金メダル、覚醒の香水も
アイテムの購入に使用されます。

マドルが使えるSHOPは
カードショップのみです。

カードショップでは
Rカード(制服)を
1枚あたり10000マドルで購入することができます。

マドルを使用してRカードを購入できるのは
各キャラにつき1回限りです。

現時点で制服のRカードは18種類。

つまりカードショップで消費するマドルは
最大で180000です。

他にマドルの使い道としては
カードの強化が挙げられます。

アイテムを使用してカードレベル、
エピソードレベル、魔法レベルを上げる際には
マドルの消費が必要です。

カードレベルや魔法レベルを上げると
バトルの勝率も上がりますので、
序盤においてはカードショップよりも
カードの強化を優先してマドルを使う方が良いでしょう。

マドルの効率的な稼ぎ方は?

 

マドルは以下の方法で入手できます。

  • リズミック
  • ストーリー
  • ミッション
  • 授業
  • 試験メダルショップ

リズミックはごほうびとして
10000マドルを獲得することができます。

ストーリーはクリアすると1000マドル獲得。

これらは各1回ずつしか入手できませんが、
1度に入手できるマドルの量が多いので
コツコツとクリアしていきましょう。

ウィークリーミッションでは
「リズミックを3回クリア」で10000マドル入手できます。

ウィークリーミッションは毎週リセットされるので、
手軽かつ効率的にマドルを稼ぐ方法です。

累計ミッションでは
エピソードレベル、魔法レベル、
カードレベル、バディレベルを上げると
回数に応じて3000~のマドルがもらえます。

レベル上げにマドルを消費しても
累計ミッションでマドルを得られますので
積極的に各レベルを上げていきましょう。

授業は少額ではありますがマドルがもらえます。

魔法史は150、飛行術は125、錬金術は250。

錬金術がもっともマドルの量が多いので、
マドルを効率的に稼ぎたいときは
錬金術の授業を受けるのがおすすめです。

 

ツイステッドワンダーランド関連記事一覧

 

アイテム関連

ストーリー関連

カード・育成・バトル関連

授業・試験関連

設定・システム関連/その他

イベント関連

世界観・キャラクターなど


 - その他